盆踊り師範養成講座

講座体験お申込フォーム

※ 飛び入り参加は受け付けておりません(お申込の無い方は入室不可)。

※ 40歳未満の方はサークルタイムへ☆

メモ: * は入力必須項目です

※ 送信できない、もしくは2日以内に返信がない場合はフォーム不具合の可能性がございます。その場合は、お手数をおかけしますが、 bonodoriondo@yahoo.co.jp にその旨ご連絡をお願いいたします。

 

ご留意事項<弊会は会員の協力で運営をしています。禁止行為(勧誘・販売)や会費滞納などの場合、個別に対応しなければならず担当者の大きな負担となるため、予めご留意事項を記載し、誠実に活動をして頂ける方のみにご参加頂くよう奨めております。>

 弊会は東京都特別区の社会教育関係登録団体です。参加者には特典資料と復習用動画を進呈いたします。

 会員の方には月1回程度を目安に無理なく学んで頂いております。会員は師範養成講座と歴史舞踊どちらも参加できます。

 物品販売や勧誘行為は、倫理上固くお断りいたします。

 長く継続し技能を深めて頂くことを前提としております。冷やかし目的での参加はご遠慮下さい。また、他の盆踊り会派に現在所属の方は原則として参加をお断りしております(「二師に仕ふること能はず」の礼儀を重んじます)。

 定員の関係でやむを得ず参加をお断りする場合があります。また、男性のご参加はご夫婦もしくはお子さまとの同時入会のみにて受け付けています

盆踊り師範養成講座ご案内

次回の講座

初心者さん大歓迎☆体験無料

 <目黒>

11月より新規開講!

11月18

13:10師範養成 14:50~歴史舞踊

 【今後の開講スケジュール(予定)】

12月16日、1月6日、2月17日、3月17日、4月14日、5月12日、6月9日、7月7日

会場地図

目黒区民センター社会教育館

目黒駅から徒歩約10分

目黒区目黒2-4-36

ご挨拶

 弊会の会長は幼少の折から盆踊りに従事し、その後ルーツや関連芸能を追究し、学術的には日本史学・日本語学を修め、芸術では書道、民踊、歌謡、浪曲、講談、詩吟を学び、教育の分野では大学や各種教育機関において第一人者として指導的活動をして参りました。また、近年は公務員の方への講習指導を担い、区民(都民)の方々にとって住み良い地域社会の実現を模索しております。

 その長年の試行錯誤の集大成として現在の社会教育関係登録団体を運営しております。時には生みの苦しみに心が折れる時もございましたが、その志を支えたのは、学生の折に国民歌手・三波春夫先生より頂戴した数々のお手紙でございました。

三波春夫先生からのお手紙
三波春夫先生からのお手紙

 日本は世界で最も歴史の長い国であり、その根源たる日本文化は、日本人である我々が堂々と世界に誇るべきものであります。

 最近は「他文化を取り入れながら独自の文化に昇華させる」日本文化の特長がよく顕れた様々なタイプの盆踊りが考案されております。しかし、よく分析してみますと、それは2種類のタイプに分類することができます。一つは、和魂洋才であり、日本の文化をベースに現代的なアレンジを加えたもの、もう一つは、洋魂和才で、別の文化をベースに日本文化風のアレンジを加えたものです。弊会は、やはり和魂洋才こそが大切であると考えます。三波春夫先生は晩年のテレビ番組に出演された際、「若いアーティストにやってほしいことは?」との質問に「日本語で、日本の言葉で歌ってほしい」と仰いました。根源のところが失われてしまったら、それはもはや日本文化ではあり得ないのでしょう。

 戦後、日本文化の潮流の狭間で、その担い手も、名前は日本文化を掲げつつも、日本文化とは何たるかと言う研鑽を忘れ、奇を衒うパフォーマンスをするだけの偽者も跳梁跋扈し、また、人々もそれを見透す千里眼は失われ、残念ながら玉石混淆した事態を生んでおります。弊会は日本の歩んできた道、先人が守ってきた日本文化の魂を遵守し、目先の派手さのみで中身の無い虚構ではなく、噛めば噛むほど味が出る鯣のような藝を追い求めております。そして、来るべき未来に向けて日本文化はどのようにあるべきかをしっかりと見つめ、亀の歩みで日々の稽古に臨んで行きます。

年間カリキュラム

基礎 課題曲の歌詞、メロディ、振付を学びます。

創作 盆踊りの振付創作の仕方を学びます。

実践おどり会 過去の課題曲を複数踊ります。 

舞踊基礎    「美しい踊り」を追求し舞踊基本所作を学びます。

舞踊実践    群舞の美しさを追求し踊りのプロを目指します。

※   舞踊篇は白拍子を基礎とした伝統奉納舞踊の格調高い踊り方で稽古します。日本舞踊などの商用芸とは異なりますのでご注意ください。

年間カリキュラム
年間カリキュラム

 ONDO!!は年間を通して活動しておりますが、4ヶ月毎に秋冬期シリーズ春期シリーズ夏期シリーズとし構成しております。

 そして、会員期間が2年に達した方には修了証が授与され、以後の会費が半額となります。

盆踊り師範認定者一覧

  1. 宮川敬天 (平成28年8月取得)
  2. 加藤天香 (平成28年9月取得)
  3. 江見天雅 (平成28年9月取得)
  4. 岩崎天玲 (平成28年9月取得)
  5. 江橋天蝶 (平成29年3月取得)
  6. 難波笑天明 (平成30年4月取得)
  7. 須藤天実(平成30年8月取得)
  8. 住田天行(平成30年8月取得)
  9. 津村天紫(平成30年8月取得)
  10. 押切天十梨(平成30年8月取得)

 上記の者は当会カリキュラムを修了し、盆踊り師範として個々による自主的普及活動を正式に認めています。

東京盆踊りの会